So-net無料ブログ作成
検索選択

揃えたオーディオ [オーディオ]

こんばんは、シミズです。

趣味ブログという名でやってますので、ディスカス以外もネタがあれば今回のように書きます。
というわけで、新たにオーディオカテゴリを作っておきました。

全体像はこんな感じ
desktop02.jpg

では上流から紹介
↓TEAC UD-501
ud501.jpg
D/Aコンバーター兼ヘッドホンアンプ
オーディオ界隈ではDAC(ダック)と呼ばれるもので、CD等のデジタル音声信号をアナログ音声信号に変換する機器。私はCDプレーヤーを持ってないので、PCにUSB接続しています。最近の機種はUSB端子付きが主流になってます。昔はトランスポートと呼ばれるCDからデジタル音声のみを取り出す機器と組み合わされていたことが多かったです。トランスポートとDACを一体型にしたものがプレーヤーという機器になります。

↓ROTEL RC-1090
rc1090.jpg
プリアンプ
音量を調節したり、入力を切り替えたりする機器。コントロールアンプとも呼ばれます。
上に乗っけているのはヘッドホン、SENNHEISER HD 598、通称プリン(笑)。

↓marantz professonal PA-01
pa01.jpg
パワーアンプ
プリアンプから送られた音声信号を増幅し、スピーカーを駆動する機器。メインアンプとも呼ばれます。
プリアンプとパワーアンプを一体型にしたものがプリメインアンプです。一般的な家電量販店で見かけるのはプリメインアンプがほとんどだと思います。DENONとかONKYOとかPIONEERのエントリーモデルは家電量販店でも見かけますよね。
また、一般的なミニコンポはプレーヤー+プリメインアンプ(+チューナー)だと思っていただければよいかと思います。

↓dynaudio acoustics BM6
bm6.jpg
スピーカー
説明の必要ないでしょう(笑)から、ブランドについて語ってみます。
デンマークのホームオーディオとカーオーディオメーカーで、日本では「ディナウディオ」と呼ばれるメーカーのスピーカーです。私の使っているdynaudio acoustics(現DYNAUDIO Professional)はディナウディオのプロ用ブランドでスタジオ等に使われる製品です。輸入商社が違うので「ダイナオーディオアコースティック」と呼ばれてたと思います。読み方はどっちでもいいんでしょうが、個人的に慣れ親しんだディナウディオで読みたいですねw
オーディオの音はそれぞれの好みでいいんですが、私としては一押しのブランドがこのディナウディオです。
国産/海外メーカーのいくつかのスピーカーを試聴して一番気に入っています。日本で有名だと思われるのはB&WやJBLあたりでしょうが、もし、これからオーディオを始めたいという方にはディナウディオをぜひ1度聴いてほしいと思います。

最後に2月24日にアップした画像は同じものを2枚あげてましたw
載せてなかった画像をこちらにあげておきます。
nova-olinda01.jpg

それでは、今回は以上になります。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

わたさん

シミズさん、ど~もです。
多趣味ですね。1番の趣味ですか?
by わたさん (2015-02-28 18:03) 

シミズ

わたさん、ど~もです。
多趣味というより熱しやすく冷めやすいってところでしょうか。
ディスカスやってなければ、オーディオ機器はもっとお金かけてたでしょうけどね。
要はお金使う優先順位の違いで、それが時々入れ替わる、完全に飽きれば手放したりも。
今はディスカスが1番の趣味ですよ。
by シミズ (2015-02-28 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。