So-net無料ブログ作成

水槽台自作 [自作アクアリウム]

こんばんは、シミズです。

以前から作ろうとしていて45キューブ水槽台、天候に恵まれずでしたがようやく今日作ることができました。

コンテストの時に話した方からのリクエストもありますので、簡単に説明しながら写真もあげておきます。
なお、同じように作って水槽の破損や水漏れ等が起きましても責任は取れませんので、悪しからずご了承願います。

DSC00948.JPG
材料はホワイトウッドの2×4
左から900mmが4本、これは脚になるんで長さはお好みで大丈夫でしょう。
真ん中は450mmが4本、正面及び裏面の横板(?)用。
右は375mmが6本、奥行方向の板と梁に使用。
素人なんで、用語分からないで使ってますw
余談ですが、2×4の厚みは約38mmなんで450-38-38=374、切りしろで約2mmほど持っていかれる可能性も考えて375mm指定でカットしてもらってます。
まあ、だいたいほぼピッタリでカットしてくれますが。

DSC00949.JPG
画像ではもう組み立ててますが、まず375mmの材でH型に組んでその後に450mmの材を組み、日の字型にします。これを2個作ります。

DSC00950.JPG
後は脚を打ち付けるだけです。
簡単でしょ?

DSC00951.JPG
念のため、水平取れてるか確認。これくらいなら上出来でしょうw
上段に水槽を置くときはいちおうベニヤでも敷いておけば、たぶん大丈夫かと。
インパクトドライバーがあれば1時間もかからずできますよ。

おまけで今日のノーバ・オリンダ パイナップルヘッケル
DSC00952.JPG
DSC00954.JPG
DSC00956.JPG
上3枚同一個体で青系。私はネグロ水系のノボ・アイロン(販売名ノーヴォ アイロン)が混入したんじゃないかと勝手に思ってますw
DSC00953.JPG
DSC00957.JPG
こちらの2枚も同一個体の写真で太ラインのブルークロス系と思われる個体。先日訪れた山形の兄貴の一番お気に入り個体w
私もお気に入り個体のうちの1匹です。

それでは、今回はここまでです。
nice!(0)  コメント(0) 

2015年 第33回日本観賞魚フェアー ディスカスほぼ全個体 [ディスカス]

こんばんは、シミズです。

先週木曜の搬入から日曜の搬出まで仕事より忙しい毎日で、ようやく通常の生活に戻れた感があります。

では、さっそく個体写真行きましょう。
水槽の並び順、表記に従って写真アップしていきます。
念のため、個人名の分かるものは塗りつぶしで対応させていただきましたので、ご了承願います。

DSC00817.JPG
L-1 ロイヤルモルフォNEW

DSC00819.JPG
L-2 ブルーベリークロス

DSC00822.JPG
DSC00823.JPG
L-3 SFSB改

DSC00825.JPG
DSC00826.JPG
L-4 シルエットブルー

DSC00831.JPG
DSC00832.JPG
L-5 ブルーベリープロト

DSC00834.JPG
L-6 紅月

DSC00836.JPG
L-7 ドイツ系ソリッドレッド

DSC00838.JPG
L-8 DFレッド

DSC00946.JPG
L-9 DFレッド

DSC00843.JPG
L-11 イサタイプ

DSC00845.JPG
L-12 ブルーベリースペシャル

DSC00847.JPG
L-13 ロイヤルモルフォ

DSC00849.JPG
L-14 ブルーベリー7

DSC00851.JPG
L-15 ブルーベリースペシャル

DSC00854.JPG
L-16 メガコバルト♂

DSC00856.JPG
L-17 ロイヤルモルフォ

DSC00858.JPG
L-18 ロイヤルモルフォ

DSC00861.JPG
L-19 セルーリア

DSC00864.JPG
L-20 ブルーベリープロト

DSC00866.JPG
L-21 バイオレットリフレクション

DSC00868.JPG
L-22 レッドスポットレオパードスキン

DSC00870.JPG
L-23 テフェ×RSG

DSC00872.JPG
L-24 レオパードスネークスキンスポット

DSC00874.JPG
L-25 ファイヤールビースネークスポット

DSC00876.JPG
L-26 レオパードスキン

DSC00878.JPG
L-27 ファイヤールビースネークスポット

DSC00880.JPG
L-28 レオパードスネークスキン

DSC00882.JPG
L-29 ジャガーレオパード

DSC00884.JPG
L-30 ファイヤールビースネークスポット

DSC00887.JPG
L-31 ヘッケル(ウニニ産)

DSC00889.JPG
L-32 ヘッケル(ウニニ産)

DSC00891.JPG
L-33 ロイヤルブルー

DSC00893.JPG
L-34 グリーン

DSC00895.JPG
L-35 ヤムンダファーロ

DSC00897.JPG
L-36 グリーン

DSC00899.JPG
L-37 アルビノアレンカー

DSC00901.JPG
L-38 イエローターコイズ

DSC00903.JPG
L-39 スネークスキン(水槽表記のままです)

DSC00905.JPG
L-40 レッドタイガー

DSC00907.JPG
L-41 ジャイアントフローラ

DSC00909.JPG
L-42 アルビノレオパード

DSC00911.JPG
L-43 ラビリンスレッド

DSC00913.JPG
L-44 ラビリンスレッド

DSC00915.JPG
L-45 風波

DSC00917.JPG
L-46 オリジナルレッドターコイズ

DSC00919.JPG
L-47 オリエンタルレオパード

DSC00921.JPG
L-48 ロートターキスワイルドクロス

DSC00923.JPG
L-49 BC×JW3

DSC00925.JPG
L-50 ピオワルスキー

DSC00927.JPG
L-51 イエローターコイズ

DSC00929.JPG
L-52 コバルトターコイズ

DSC00931.JPG
L-53 ストライプ

DSC00933.JPG
L-54 ジャーマンロートターキス(水槽表記のままです)

以上、撮った個体は写りの善し悪しに関わらず掲載しました。
私の出品したジャイアントフローラは入賞できず、残念…
現場で見ると明らかにサイズで負けてるんで仕方ないですね。

入賞された方、おめでとうございます!

それでは、また。
nice!(0)  コメント(1) 

いざ! [ディスカス]

こんばんは、ひっそりこっそり更新のシミズです。

明日はいよいよコンテスト搬入日でテンション高めでございます。
魚の仕上がりは可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
水の濁りはないですが、現在の置き場所のせいか、たまに魚がびっくりこともあるので、餌くれダンスはしません。

DSC00797.JPG
こんな感じですね。協賛賞でも貰えれば御の字ですよ、ホントに。まあ、初出品ですから雰囲気を味わうつもりで行きます。

輸送の準備もOKです!

DSC00796.JPG
念のため、酸素缶も購入済みです(笑)。やるだけのことはやったので後は無事に運んで審査を待つのみ。
この魚が無事に戻ってきたらセンターバー狙いのブリードに使う予定ですので、計画が進展次第またアップします。

ここで、急に自作した物をひとつ。
DSC00798.JPG
水槽に引っ掛けて給水できるアレを塩ビ管で作ってみました。fbでコメントくださった方々ありがとうございます!
まだ使ってないですが、接着はしたのでおそらく大丈夫。これで水換えが捗ります。
次は45キューブ水槽用の台を自作しますので、完成したらこちらにアップ致します。

それでは、後は代わり映えしない個体達を。
DSC00799.JPG
↑SFB2×HFSBソリッドブルー

DSC00800.JPG
↑SFB2×HFSBソリッドブルー

DSC00801.JPG
↑SFB2×HFSBブルーダイヤタイプ

DSC00802.JPG
↑ラディーグブルー
だいぶ老けてきちゃいました。

DSC00803.JPG
↑産地不明ワイルドグリーン

DSC00805.JPG
DSC00806.JPG
2枚ともノーバ・オリンダ パイナップルヘッケル
相変わらずですが、何とか維持。果たして何匹成魚にできるか!?

では、今回は以上です。
コンテスト会場で会いましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。